成城大學應援團

 成城大學應援團は昭和39年、吉田氏の下再建。同年、早川氏らを中心としてバトントワラー部が結成された。翌40年には第1回チャリティーショー『クローバーの集い』を幹部校として開催し、四大學應援團としての活動も始まった。昭和63年には堀野氏の指導の下、チアリーダー部が創設。
 現在、成城大學應援團は四回生9名、三回生5名、二回生13名の計27名で活動している。成城大学の発展のため、我々は一致団結して日々精進を重ね続けている。